刻印について

一生に一度の婚約指輪は、ほかの指輪と違い、特別な意味を持つ指輪になります。

結婚する時の気持ちをいつまでも忘れないようにと、婚約指輪に様々な刻印を入れる方も少なくありません。

定番は、二人のイニシャルでしょうか?

それとも、二人の誕生日、記念日でしょうか?

そのほかには、いつも一緒にという意味を持つ「Always with you」、愛こそすべて「love is all」、

永遠にあなたのものです「Yours Forever」、いつもあなたのそばに「Always With You」などがあるほか、

昨今人気のフランス語、イタリア語、ラテン語などでは、

永遠「Pour Toujours」、永遠に「Eternite」、あなた好き「Je t’aime」、愛を込めて「Con Todo Me Amore」などがあるとのことです。

刻印してもらいたい文字がある時は、ショップの担当者に相談しましょう。

女性の、特に、指の細い女性の指輪は小さいために、刻印できる文字数に限りがありますので、

どうしても刻印したい文字がある場合は、いきなり決めてしまわずに、先に刻印できる文字数を尋ね、

刻印できることを確かめてから、購入されることをおすすめします。

ちなみに、ブランドによっては、文字の刻印をサービスで行ってくれるショップと、

決められた定番の中から選べば、無料のサービスとなる場合、刻印するための料金と、フォント代金が別料金となっているなど、

ショップごとにサービスに違いがありますので、前もって、確認されるのをお忘れなく。