人気のデザインは?

愛する彼女と結婚したいと強く感じた時が用意時だと言われる婚約指輪には、

様々なデザインがあり、指輪に関心のない男性は、どれを選べば良いか、迷われる方も少なくありません。

そんなあなたに、婚約指輪のメリット、デメリットをアドバイスしたいと思います。

まず、一般的なデザインであるソリティアについて、説明します。

ソリティアは、婚約指輪の中でも、もっとも一般的な、もっともポピュラーなデザインになります。

一個のダイヤモンドが真ん中の台座にセットされているデザインが、ソリティアになります。

光輝く一個のダイヤモンドを6本の立て爪で守っているデザインは、世界的ブランドであるティファニーのデザインになり、

かの有名なハリウッド女優が長年愛用していたことでも、有名です。

ちなみに、ソリティアは、フランス語ではソリテール。

フランスのメーカーでは、婚約指輪といえば、ソリテールのことを言うそうです。

立て爪についてですが、本数、留め方のデザインは、ブランドによって様々な工夫がされております。

一般的な立て爪はティファニーの6本となっておりますが、昨今、若い世代の方を中心に4本爪、5本爪にも人気があり、

その人気を受けて、アラ40からの世代の女性にも、4本爪を好む方が増えているとのことです。

そのソリティアのメリットは、飽きの来ないデザインとなっており、どんな年代の人でも似合うこと、

また、指輪が古くなった際、中央のダイヤモンドを取り外し、デザイン、カラーを変えることができる点などが挙げられます。

関連ページ⇒【http://www.tdlind.com/